家づくりガイドあたらしのブログ

ステキな暮らしづくりサポーター、あたらしの楽しい日々。

\木のお皿にアナタは何を乗せますか??/

かなり暑い日が続いています。熱中症対策を万全に。

ご高齢の方や小さいお子様がいるご家庭では、特にご注意ください。

私も、水分補給と塩分チャージ!! して、元気に過ごしたいと思います。

 

さて!!

 

来週から夏休みですね。

子どもたち、夏休みの宿題はダッシュで終わらせて思いっきり遊んでくれーー!!

 

相羽建設では、7月22日(日)に、

年間4大イベントのひとつ、「手しごとフェスタ2018」を開催します。

 

今年のテーマは「おくりもの」

木でつくるステキな道具や小物を、大切なあのひとへ。

自分へのおくりものだって、イイですよねーー

 

いくつかあるワークショップのうち、

キャンセル待ちになっているものもありますが、

まだ、間に合うものもありますよーー

 

今日はアタラシイチオシのこれをご紹介します!!

 

「木のお皿」です!!!

 

f:id:jiroars:20180716214328j:plain

f:id:jiroars:20180716214428j:plain

f:id:jiroars:20180716214441j:plain

f:id:jiroars:20180716214452j:plain

f:id:jiroars:20180716214507j:plain

 

もう、あまり説明は要らないですよね。

 

これ、欲しい。

 

治具もカッコイイ。

 

お皿なので、何かを乗せる。

アナタなら、何を乗せますか。

これをつくったら、ぜひ使っている所も教えてほしい。

 

この木のお皿づくりのワークショップは、

開始時間が15時~の回が、あとわずかですがまだ間に合います。

(参加費1,000円)

 

エントリーを、お待ちしています!!

 

そして、

当日先着順で参加できる、木の小物づくりのコーナーもあります。

9:30-16:30(当日先着)

●木のアクセサリー:300円(限定100名)

●木の花差し:500円(限定25名)

●木のカーテンクリップ:500円(限定25名)

 

こちらは、AIBA女子チームがアイディアを出しながら、

担当しています。テマエミソかもですが、クオリティ高しです。

 

詳しくはこちらを、クリック、クリック▽▽

aibaeco.co.jp

 

AIBAの夏FES。手しごとフェスタ2018。

一緒に、この夏の思い出の作品を、つくってみませんか。

 

(ガイド 新)

 

\この道は、まだ先に続く/

日本代表が、無事に帰国。

ここから、思いっきり個人的な感想。

燃えたねーー!!アツかった!!ドラマチックだったーー!!

f:id:jiroars:20180706031310j:plain

f:id:jiroars:20180706032947j:plain

f:id:jiroars:20180706033020j:plain

「おっさんJAPAN」と言われていたが、30代前半の何がどこが「おっさん」じゃ!!

と思う45歳であるが、

 

おっさんたちと若手たちが、ひとつのチームになっていた!!

そして、西野監督はもちろん、コーチ、スタッフ、すべてのメンバーが、

ひとつのチームになってボールを追いかける。

 

なんだかんだ好き勝手に言われたって、自分の個性を強烈に発揮していた。

セネガル線の同点GOAL。岡崎、何回倒れてるの!!

ガッツポーズまで倒れたまま笑。

 

このシーンに映っている、大迫、柴崎、乾、岡崎、本田。

鹿児島城西青森山田野洲滝川二高、星稜。

みんな、高校サッカーで活躍した選手たち。

f:id:jiroars:20180706035346j:plain

 

乾がいた当時の野洲高校は「セクシーフットボール」と呼ばれ、

部活っぽくない!?という意味だったか、観ていてワクワクするサッカーをしていた。


高校サッカー史上最も美しいゴール(日本代表:乾貴士当時17歳)

 

この「セクシーフットボール」の説明になってしまうと、

かなりマニアックなので、キーワードとして「(ルート)フリット」をあげておく。

 

高校サッカーで活躍した選手たちが、

何年後かに代表になって、ワールドカップで活躍する。

自分たちの時には、それこそまだ見ぬ「夢」だった。

f:id:jiroars:20180706040208j:plain

 

今はJリーグもあって、J3まであって、

クラブと高校サッカーの交流もあって、ずいぶん環境は変わって整ってきたけど、

協会や会長の言う「サッカーを文化に」するには、まだまだ時間がかかるし、

かけていくべきだとも思う。

 

そして、さらに強烈なおっさんがいた!!

こうなったニュースを観た時に、

さすがに「そこじゃねえだろ」と思ったけど、

このスタイルもふくめて、アツい、アツいメッセージをチームに送り続けた。

f:id:jiroars:20180706040532j:plain

f:id:jiroars:20180706040825j:plain

 

ベルギー戦のあとに、「出しきったから」と言い、本当にイイ表情をしていた。

カタールを目指すと言う。まさに精神的な柱として、行ってほしい!!

 

そして、みんなで応援するのも楽しい!!

(超久しぶりに、レプリカのTシャツユニだけど買ってみた)

f:id:jiroars:20180706042444j:plain

 

サッカーフリークの参加するご近所のお父さんたちとのLINEグループでは、

試合の勝った負けただけではなく、

サッカーに関するあるあるネタ、昔の名選手や名勝負の動画などが飛び交い、

こういうのも楽しい!!

f:id:jiroars:20180706043042j:plain

 

ロシア大会はまだまだ続く。

f:id:jiroars:20180706043423j:plain

 

次は金曜日。

行けーー!! ベルギーーーーー!!!

f:id:jiroars:20180706043634j:plain

 

周りはほとんど野球をやっていたけど、

父親の影響か(で)、サッカー教室に通わせてもらい、

三菱ダイヤモンドサッカーを観て、夢中になったなーー

 

日本代表のロシア大会は終わった。

でも、この道は、まだ先に続く。

 

サッカーって、本当に超楽しい!!

 

(ガイド 新)

\そこに、ほうきがあったなら/

いよいよ、です!!明日の早朝3時、キックオフ。寝ないで?いや、起きよう!!

というビッグマッチが近づいてきましたが、

 

今年も、このビッグイベントの季節になりました。

「手しごとフェスタ2018」!!

今年のテーマは「木でつくる、プレゼント。」

f:id:jiroars:20180702202549j:plain

 

本日(7/2)より、各ワークショップの受付がスタートしました。

f:id:jiroars:20180702202659j:plain

 

事前予約のモノ、当日先着のモノ、が分かれています。

詳しくは、ホームページやポスターをご覧ください。

 

本番に向けて ただ今、

各ワークショップ担当チームでは、試作品をつくりながら詰めているところです。

木のお皿。想定の時間内でつくり上げるには、どれくらいの作業量、難易度、

材の固さは・・・などを考えながら、でも「出来た―!!」と感じられるように、

色々と調整中ですーー

(写真は試作品です)

f:id:jiroars:20180702202947j:plain

f:id:jiroars:20180702203141j:plain

 

木の小物。こちらは女性スタッフが担当しています。

世界にひとつのオリジナルアクセサリーは、いかがですか。

この試作品は、工事部 樋口さん作 作品名「チャーハン」(スプーン付)

f:id:jiroars:20180702203525j:plain

 

そして、木のほうき!!

毛の部分は棕櫚の木の皮を使っています。柄の部分は色々と選べる感じになるかな。

f:id:jiroars:20180702203757j:plain

 

そこに、ほうきがあったなら。

 

 

 

やるでしょ!!

f:id:jiroars:20180702204128j:plain

 

そして、こうするでしょ!!

f:id:jiroars:20180702204424j:plain

f:id:jiroars:20180702204440j:plain

f:id:jiroars:20180702204453j:plain

 

ステキなほうきです。

f:id:jiroars:20180702204545j:plain

 

45歳、「もう一回、飛んでみるから!!」

撮影:広報部 伊藤さん。

f:id:jiroars:20180702204703j:plain

 

手しごとフェスタ2018。

大人も子どもたちも、みんなで木に触れながら、

楽しいモノづくり・手しごと体験、してみませんか??

aibaeco.co.jp

 

ご参加をお待ちしていますーー!!!

 

(ガイド 新)

 

\リベンジ/

4年前最後の試合だったコロンビアと、4年後の最初に試合をするという

これ以上ない状況で、チーム全員の強い気持ちが成し遂げたリベンジだった!!

 

プレッシャーをかけるGKのオスピナにも動じず、

f:id:jiroars:20180620233851j:plain

 

FWファルカオが「ボールの位置が違うぞ!」と言って来ても、

(実際ちょっと前だった)

f:id:jiroars:20180620234219j:plain

 

気合の入った表情!!

f:id:jiroars:20180620234406j:plain

 

もう一度、気持ちを落ち着かせて。

f:id:jiroars:20180620234632j:plain

 

来た。

f:id:jiroars:20180620234723j:plain

 

キタ――――――――――!!!!!!!!!!

f:id:jiroars:20180621212726j:plain

 

コーナーめがけてダッシュ!! カメラマンも慌てるーーーーー

f:id:jiroars:20180621212908j:plain

 

ベスポジ☆

f:id:jiroars:20180621213017j:plain

 

雄叫び!!!!!

f:id:jiroars:20180621213039j:plain

 

香川真司

#あなたがときめく4文字を教えてください

 

そして、コロコロFK。

思いっきりゴールライン割ってたけど「No、No~~」って川島。

この試合は前に出すぎなくて、良かったぞ。1-1で前半終了。

 

そして、途中出場の本田のCKから、

この前の崩しも、本田絡んでたよね。

 

今年の流行語大賞の呼び声も!?の、

「ハンパないって!!!」

f:id:jiroars:20180621213321j:plain

 

そして、注目ポイントは、

ほとんどの選手が、アディダス、ナイキ、プーマ、

あとNB?とランバード(日本)のスパイクを履く中、

大迫は、アシックス!!!

 

そのアシックスで、相手エースの決定機をブロックしたシーン。

この試合のベストプレーだった!!!

f:id:jiroars:20180621214327j:plain

 

アシックス!!!

f:id:jiroars:20180621214445j:plain

 

スタンドが映し出されると、左下の方からーー

f:id:jiroars:20180621214614j:plain

 

あのフラッグがーー

f:id:jiroars:20180621214703j:plain

 

国際映像なのかな、でもなぜかカメラが寄ってーー

中西くん、世界デビューーーーー!!!

f:id:jiroars:20180621214826j:plain

 

そう、あくまでこの顔の人は、大迫じゃない笑!!

他の選手でもない笑 「このセリフを言った高校サッカーの選手」なのだ。

それがここまで有名になるって、このパターンは他に見たことがない笑!!

 

そして、あらためて観てもイイシーンなのだ。

www.youtube.com

 

このフラッグがアップになった後、

実況担当 NHK鳥海アナが思わず「半端ないヘディングを決めています」と言って、

翌日のなんかの記事で、「半端ない」と表現したことの解説が出ていた笑

 

ちなみにさっきの写真。

フラッグの左隣りのおじさん。この人もハンパない!!

このユニは、日本が初めてW杯に出場した98年フランス大会の時のモデル。

しかもメーカーがアディダスなので、本大会じゃなく予選の時のやつ。

(本大会はアシックス)

その時から(その前から)のサポーターなのだ!!!!!

f:id:jiroars:20180621214826j:plain

 

次は日曜日。

何勝何敗で決勝T進出とかじゃない。

目の前の試合、ただそれだけに集中。

 

サッカーって、本当に超楽しい!!!

 

(ガイド 新)

\いよいよ!!ロシアへ/

ついに明後日、W杯ロシア大会が開幕!!

実は、私は幼稚園から社会人になるまで、ずっとサッカーをやっていて、

今は全然やっていないけど、一サポーターとしてずっと応援しています!!!

 

W杯開幕ということで、期間中はこのブログもサッカーのことで埋まりそう。

ということで、気持ちがかなり上がってきている中、

 

NHKBS1で、

「ワールドカップ伝説の名勝負5」というシリーズをやっていて、

これがもう、ゴイス――すぎる!!

当時の試合がフルタイムで観れる。アタラシのテンションはかなり高めです。

 

第1試合 70年メキシコ大会(ジュールリメ杯最後の大会 ブラジルが永久保持)

イタリア VS 西ドイツ を見逃すというまさかのミス!!

 

気を取り直して というより、

私が生まれた73年の後の大会から行こうよ!!と、言い聞かせて、

 

第2試合 74年西ドイツ大会

オランダ VS 西ドイツ

 

f:id:jiroars:20180613230733j:plain

 

そうです、まだドイツが統一される前で、

なんと予選リーグで、東ドイツVS西ドイツ戦もあって、東ドイツが勝ったのね。

ブラジルはペレが引退して、10番はリベリーノに受け継がれ、

その東ドイツ戦のフリーキック。これがかなりバイヤーです!!

 

そのブラジルに勝ったオランダは、ヨハン・クライフ

決勝の相手、西ドイツは、フランツ・ベッケンバウアー

この二人はかなり有名、知っている人も多いハズ。

 

でも、他にも名選手、そして名監督がたくさんいます。

そんな切り口から、アタラシは、

ちょっとマニアックな、W杯の魅力を独自の視点で伝えていきます笑

 

まずは、こちら。

オランダのGK、ヤン・ヨングブルート。

気づきました??

「素手」です!!

そして、背番号8。GKで1番とか12番とかではないのーー!?

実はこれ、出席番号(アルファベット)順なのですねーー

f:id:jiroars:20180613233239j:plain

 

続いて、こちら。

西ドイツのDF、パウル・ブライトナー。

気づきました??

「すね当て」してません!!

決勝では、1-1の同点になるPKを決めました。

f:id:jiroars:20180613234514j:plain

 

あらためて試合を見ると、

たしかに、ベッケンバウアーのパスが、

そこまでするか!!ってくらい、アウトサイド。

前回の70年大会は4番をつけていたけど、この大会から背番号5。

ちなみに、この背番号の形(立体型)は、西ドイツ型と呼ばれました。

この右端がベッケンバウアー、左下がクライフ。

ほら、ブライトナーだけストッキング下げて、すね当てしてないでしょ。

DFなのに!!

f:id:jiroars:20180613234836j:plain

 

そして、こちら。

西ドイツのMF、ウォルフガング・オベラート。

気づきました??

二つのスタイルの特長があります。ヒントは短パンとストッキング。

短パンの方は簡単ですね。そう、ひもを外に出す!! です。

 

ストッキングの方、これはムズイ。わかった人は一桁%じゃないかな。

上の方を折り返さないで、クルクル丸めて下げている でした!

オベラートは、釜本の引退試合にペレと一緒に友情参加しています。

f:id:jiroars:20180613235233j:plain

 

そして、再びヨングブルート笑 ではなくて、

今と思いっきり、違うことがあります。

気づきました??

ボールのデザインが、「サッカーボール」です!!

絵文字でもこれという、いわゆる五角形と六角形のサッカーボール。

アディダスの「テルスター」というボールです。

西ドイツ大会を最後に、

公式試合球は「サッカーボール」デザインではなくなりますーー

f:id:jiroars:20180614000216j:plain

 

いやーー

完全に、独自の視点でお届けしました笑

そして、全然足りない。

ヨハン・ニースケンス、ゲルトミューラー、あーー 話が尽きない!!

なので、ここで一度きります。

 

次回は、78年アルゼンチン大会。

サッカーって、本当に超楽しい!!!

 

(ガイド 新)

 

\明日は多摩産材の山へ/

スイス戦。ムムムとなった人も多いかもしれません。

開幕直前。色々なことがあるでしょう。私は、ただただ力を出し切ったPLAYが観てみたい!! パラグアイ戦、まずはGOALを。そこからだーー!!

 

さて、

明日はいよいよ、第22回山と木を見に行く森林バス見楽会があります!!

晴れ男、晴れ女たちのパワー集めて、なんとか天気よ、もってくださいーー

 

f:id:jiroars:20180609212545j:plain

参加特典の小冊子も準備万端☆

現地からのレポートもお楽しみに。

 

それではーー

 

(ガイド 新)

 

\山のバス見参加記念 小冊子をプレゼント/

いよいよ梅雨入り間近!週末も曇りマークが出てきました。

が!!

皆さんのパワーで、当日の雨はちょっと待ってもらいましょう。

 

6/10(日)の山と木を見に行くバス見楽会に向けて、準備を進めています。

そのひとつ、参加いただいた皆さんに

こちらの小冊子をプレゼントしています!!

f:id:jiroars:20180604193140j:plain

アタラシのハンドメイド笑

 

地球の歴史から始まって、

私たちが地域の山の木を使って家づくりをしている理由まで。

壮大なSTORYがこの一冊にギュッと詰まっています。

 

子どもたちの自由研究にも使えます笑

 

f:id:jiroars:20180604194013j:plain

 

お家に帰ってから、

お父さん、お母さん、子どもたちとお話ししてみてください。

 

何十年先、一見すると長い時間にも思えますが、

今の子どもたちが、私たち大人の年齢になった時には、

今とは違う、自然の環境になってしまっているかもしれません。

 

今回のイベントが、

家づくりに限ったことではなく、地域の山のことをもっと身近なこととして、

感じられるキッカケになれば、本当に嬉しく思います。

 

ご参加をお待ちしています!!

イベントについて、詳しくはこちらをクリック☆

aibaeco.co.jp

 

ここだけの話し、ランチもバイヤーだからーー笑

 

(ガイド 新)