家づくりガイドあたらしのブログ

ステキな暮らしづくりサポーター、あたらしの楽しい日々。

あたたかいか さむいか は、数値じゃない。自分のカラダで確かめよう!

今日は工事部の現場監督たちと、新宿にあるLIXILの体感型ショールーム

「住まい Studio」に行ってきました!

橋詰さん、堀野さん、渡邉さん、新藤さん

f:id:jiroars:20190208013727j:plain

 

東村山市で建築中の「多摩湖の家」

そして、今週末から第二期販売が始まる「ソーラータウン八国山」

来月の3/16・17にOPEN予定の「秋津の家」

 

ZEH仕様、HEAT20のG1グレードと、

これから先、より性能の高い家づくりが求められていく中、

現場を管理するプロ 工事部のスタッフも、図面だけではわからない

「実際の体感」を自分のカラダで確かめたい ということで、

今回の見学は工事部メンバーが企画して、アタラシも同行させてもらいました。

 

昔の家:昭和55年基準

f:id:jiroars:20190208013824j:plain

 

今の家:平成28年基準

これが、2020年に義務化されるハズだった仕様。

f:id:jiroars:20190208013854j:plain

 

これからの家:HEAT20 G2グレード(6地域)

f:id:jiroars:20190208013955j:plain

 

という、三世代の家の違いを、

様々な種類の「体感」によって、比べられる。

 

外は0℃。(の設定になっている)

部屋の中は、エアコンをつけている暖房している部屋と、

暖房されていない部屋・トイレ に分かれていて、

家の中の温度差がどのようになっているかも、わかりやすい!

 

まずは、昔の家。

足もとが冷たい!! 右上がエアコン。

f:id:jiroars:20190208014603j:plain

トイレも、マジで寒いぃぃぃ

f:id:jiroars:20190208014858j:plain

 

続いて、今の家。

さっきとは全然違うけど、まだ足もとは冷たい感じもする。

f:id:jiroars:20190208014932j:plain

さっきよりはイイけど、さむいな。

f:id:jiroars:20190208015242j:plain

 

そして、これからの家。

6地域の HEAT20 G2グレード! 全然違う!!

f:id:jiroars:20190208015645j:plain

暖房していない部屋、トイレも全然違う!!

f:id:jiroars:20190208015816j:plain

 

この写真だけ見た人は、本当にーー!?って思うでしょう。

ぜひ、実際に体感してみてください。

 

快適さと健康のために とっても大切な家の本質的な性能について、

しっかりと考えるキッカケになればと 願っています。

 

家の外を再現した、0℃ゾーン(寒っ!!)から、見てみると、

あれだけ寒かった「昔の家」から、

熱が外に出ていってしまっているのがわかる。

これでは、あたたかくない上に、さらに暖房費はかかっていく。

こうやって、並べて比べると一目瞭然。

 

断熱材はもちろん窓の性能も、

快適さや健康、ランニングコストの違いにも、大きく影響してきます。

f:id:jiroars:20190208015916j:plain

 

他にも、いろいろな体感ができる施設です。

(あんまり書いてしまうと、行かれた時の楽しみがーー ということで

今回このあたりで)

 

UA値がいくつ・・・というのは、わかりにくい。

この部屋は何℃・・・という方が、わかりやすい。イメージもわきやすい。

 

皆さんにも

この何よりもわかりやすい「体感」による違いを実感してもらいたく、

今後、見学ツアーも企画していきたいと思っています。

 

その前にも、「ぜひ、行ってみたい!」という方は、

相羽建設 0120-145-333 アタラシ宛に ご連絡ください。

一緒に 行きましょう!

 


【LIXIL】快適暮らし体験「住まいStudio」のご紹介

 

それでは、また!

 

(ガイド 新)