家づくりガイドあたらしのブログ

ステキな暮らしづくりサポーター、あたらしの楽しい日々。

\凹型の家 今週末は所沢市で完成見楽会!!/

11月も半ばに入って来ましたね。

 

先週末はイベント続きで、昼間はドリップケトルを片手に、

夜はマイクを片手に、翌日はまたドリップケトル 笑と、

そして、たくさんの人と触れ合うことができました。

ありがとございましたーー!!

 

f:id:jiroars:20181113235318j:plain

f:id:jiroars:20181113235345j:plain

 

さて、

今度の週末、11月17日(土)18日(日)は、所沢市で完成見楽会があります!

「concaveハウス」完成見楽会

aibaeco.co.jp

 

f:id:jiroars:20181113235748j:plain

設計は、小金井市にある「しまだ設計室」の島田貴史さんです。

 

「concaveハウス」 コンケイブハウス とは??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家族それぞれの居場所が、吹き抜けでつながるお家

建て主さんご家族にお話を伺うなかで

ご夫婦と娘さんそれぞれが趣味が豊かで、

やりたいことをたくさんもっていることが印象的でした。

家族それぞれの個室が、吹き抜け空間やテラスデッキを

囲むようなプランにすることで

ちょうどいい距離感がうまれて、居心地が良くなると考えました。

 

検討を重ねる中で凹型のプランにたどり着きました。

吹き抜けやテラスデッキが家の真ん中に配置され

その周りに家族のそれぞれの居場所がぐるりと配置されるプランです。

 

そこで家の名前を「concaveハウス」にしました。

concaveは英語で「凹面」「くぼんだ」という意味です。

そして「cave」は洞窟という意味があるので

少し籠って作業に集中する様子にも

ぴったりな名前だと感じました。

しまだ設計室 島田貴史
しまだハンコ

 

奥さまが日本刺繍を教えられるアトリエや、

ご主人が、秘蔵コレクション、いろいろなモノいじりを楽しまれる部屋。

それぞれに好きな時間を楽しまれながら、

いっしょに、ゆっくりと寛ぐリビングにはペレットストーブと、

造作のゆったりソファーがあります。

 

f:id:jiroars:20181114000950j:plain

 

そこから吹抜けでつながる二階には、

作家さんの作品を飾るギャラリースペース。

ここの「天井」はぜひ見ていただきたいポイントです。

 

f:id:jiroars:20181114001008j:plain

 

参加ご希望の方は、事前の予約制となりますので、

相羽建設0120-145-333まで、ご連絡ください。

お申込み時に、現地までのご案内図をお送りいたします。

 

所沢駅西口からバスで7分、バス停から徒歩1分の所にあります。

駐車場もあります。(台数制限あり)

 

この週末、

 

つむじでは、

造園家 小林賢二さん 創作活動25周年記念イベント

aibaeco.co.jp

 

18日(日)には、新しくなった!家づくり学校

aibaeco.co.jp

 

楽しい、ためになる、やってみたくなる

暮らしが豊かになる 色々なイベントを行います。

 

f:id:jiroars:20181114002544j:plain

 

みなさんと会えるのを、楽しみにしていますーー!!

 

(ガイド 新)